代表ブログ

代表ブログ

代表・矢野久幸のつれづれ。

2012.04.13

床下エアコンの設計。

カテゴリ:,

足元から快適な体感温度を得られる床下エアコンですが、
基本的な知識と確かな施工技術でその効果を発揮します。
■ 基礎断熱とすること。(基礎から外部への熱損失を抑えること)
■ 外部からはもちろん、壁内にも隙間風を入れないこと。(壁空洞をつくらない)
   *ユニットバス等では壁内に隙間風の流れが起こらない工夫をする。
■ 床下が居室と同じ環境になるので工事中の清掃はしっかりし、清潔に保つこと。
■ 土間コンクリートに十分蓄熱できる環境をつくること。
■ 薬品に頼らないでシロアリ防御できる環境をつくること。
  *無垢の国産材(ヒノキ)を機械乾燥して不朽菌をなくし、土台や大引きに使用する。
■ できれば上下吹き出し口のあるエアコンとして床下と床上を同時に温める。
■ 過剰な冷房効果の期待はしないこと。
2012-4-13-7.jpg
オール電化の場合、夜11から朝7時までの割安の深夜電力で床下のコンクリートを
蓄熱することで家全体をほんのり快適暖房します。


完成見学会のお知らせ。
「はこそらハウス」
奥様の動線を考えて収納たっぷりのキッチン&サニタリー。
ダイニングから北に面したデッキは夏には涼しい居場所となります。
2階にはご主人の小さな趣味の部屋+ロフト。
家族の皆の寄り添う居場所があるコンパクトなki-bakoの家です。
2012-4-13-5.jpg
2012-4-13-6.jpg
梼原の木を使った長期優良住宅です。
火災保険が格安のJBN省令準耐火構造(構造木材表しでもOK,)
太陽の熱を床暖房に利用するパッシブソーラー搭載の「ほんのり暖かな家」です。
自然の風の流れや日当たり具合を考慮し、設備機器に頼りすぎないエコな家です。
2012-4-13-8.jpg
日時:4月14日(土)~15日(日)AM10:00~PM17:00頃まで
場所:高知市朝倉(国立病院の西)
設計:㈲矢野工務店一級建築士事務所 
施工:㈲矢野工務店
皆様のご来場をお待ちしております。
2012-4-13-9.jpg
詳しくはホームページで!


関連記事
この記事をシェア