大工たち

家づくりの施工を担当します

  • 大工

    竹村 浩一

    皆からひろかず君と呼ばれ、親しまれている竹村さん。18歳から大工をしている大ベテランです。
    EXILEにいそうなお顔の竹村さんの趣味は釣りで、お休みの日はもっぱら自分の船で海に出て釣りをしているそうです。そして新鮮なお魚を捌くのもお手の物!真っ白な前掛けがとっても似合いそう(笑)。
    大工の腕はもちろんですが、キレイ好きなので現場もいつもキレイなんです。外見は「ちょい悪オヤジ」風ですが、とっても優しい大工さんです。
  • 大工

    楠瀬 朋

    よく笑いよく食べる、まんまるお顔の楠瀬さん。なんだかいつも幸せそう!愛称はとも君です。趣味は寝ることで、ポテチとコーラがあれば言うことなし!何時間でも眠れるそうです。そんな楠瀬さん、学生時代は相撲部ではなくてバスケットをしていたそうですよ。目指せ100キロ!!(笑)
    現場では、大工道具だけではなくホウキとちり取りも使いこなし、常に整理整頓されています。大工さんとしての腕も素晴らしく、みんなのリーダー的存在です。
  • 大工

    藤田 和弘

    昭和50年生まれで高校卒業後、大工の道へ。真剣な眼差しで黙々と仕事をこなしていますが、3人のお子様をもつ子煩悩なパパ!
    学生時代はXジャパンのファンだったそうですが、現在は我が社の社長のデザインのファンで特に家具づくりが得意です。現場では若い大工さんをまとめるリーダー的存在です!
    そんな藤田さんの趣味は釣り。大物を釣ってはご近所さんや知り合いの方にプレゼントしているようですよ。
  • 大工

    小林 誠

    21歳から大工さんの広島県出身!お好み焼きにはちょっとうるさい小林さん。私生活では奥様と3人のお子様のために広島焼きを作る優しいお父さんです。趣味はスポーツ観戦で、休みの日に息子さんの野球の応援に行くのが楽しみだとか。
    消防団の一員でもある小林さんは、人に喜んでもらうのが最高の幸せだそう。施主さんに「ありがとう」と言われた日に飲むお酒は「とびっきり美味しい」そうです!