住まい手の声

矢野工務店の住まいで暮らす方々に伺いました

2017.06.02

こだわりに+αで応える家づくり

高知市Y様

他の工務店とは違う魅力を感じて

「子供が生まれて、小学校とかで転校になるとかわいそう」と、早めに家探しをはじめたというYさん。高知にあるハウスメーカーや工務店の展示場を見に行ったりしていたとき知ったのが矢野工務店でした。「たまたま自分の職場の同僚が矢野工務店さんで家を建てていて、『木造の家で雰囲気がいいところで、一発で決めたんです』っていう話をしてくれたんです。それで興味をもって矢野工務店さんのホームページをみたら、他の工務店さんとはちょっと雰囲気が違うなと感じて、ショーホームを見に行ったのがきっかけです。」

暮らしに寄り添った提案がよかった

家づくりのパートナー選びに数社を検討していたというYさん。ともに木の家を得意とするハウスメーカーと工務店の中から矢野工務店を選ばれました。「他のハウスメーカーさんもいい家なんですけど、住むってことをイメージした時に『ここに住むのかな?』っていう違和感が拭えなくて…。それが矢野さんのショーホームは居心地が違ったんです。ここに住むってことのイメージがすごく沸きました。」

「何社かに要望と予算をお伝えして、プランを出していただいたのですが、矢野工務店さんのところが一番自分たちの希望を忠実に叶えてくれていたのが決め手でした。」というYさんですが、ただ要望をそのままプランに落とし込んだわけではなかったようです。「私たちの生活に寄り添った提案をしてくれたのがよかったです。例えば、子供が生まれることがわかっていたので、ベビーカーとかを使うんだったら開き戸ではなくて引き戸の方が楽ですよとか、あまり腰がよくなくソファ派の自分と、床に座ってご飯を食べたい妻の要望を叶えるために、ソファのある和室リビングを提案してくれたりと、自分たちがまったく考えつかなかったことを+αでやっていただいたというところが本当に大きかったなと。で、こういうところを考えていただける工務店さんであれば、きっとこれ以外のところも色々考えて自分たちに住みやすい家づくりをしていただけるんだなということで矢野工務店さんに決めました。」

温度差がない快適な暮らし

「以前はアパートに住んでいたので、部屋の一室に入って暖房をつけていれば当然そこの部屋は暖かいですが、トイレやお風呂に行こうとするととても寒かったんです。でもこの家は玄関を開けた時から暖かくてびっくりしたんです。玄関だけでなく、お風呂もトイレも二階の部屋もほぼ温度差がなくて、どこにいても暖かいっていうのはすごく暮らしやすいところだと思いましたね。床下エアコンやパッシブソーラーのシステムのおかげで、冬っていうより春みたいな暖かさを感じます。」とYさん。「こんなにいい環境で本当にいいのかな?ってくらいの生活をさせていただいていますね。」そう話すYさん、温熱環境だけでなく、木の香りにも癒やされて、こだわりを実現した住まいで心地よく住まわれているご様子でした。

movie

User’s Info

Y様/竣工年:2017年/所在地:高知市/家族構成:ご夫婦+お子様1人


関連記事
  • 子供の気配を感じる住まい

  • 自分らしく暮らす

  • 緑に包まれて暮らす

  • まとまりのある空間でのゆたかな暮らし

この記事をシェア