住まい手の声

住まい手の声

矢野工務店の住まいで暮らす方々に伺いました

2016.08.01

こだわりの住まいで快適に暮らす

高知市Y様

飽きのこない設計に惹かれて

お子様のことを考え、保育園に入園するまでには新居を決めたかったYさんは、住宅展示場や工務店などいろいろな家づくりを見て回られていたそうです。そんななか、足を運んでくださったのが矢野工務店の見学会でした。それまでに見ていた家は、ナチュラルな印象はあったものの、どこか流行的なテイストだったのに対し、矢野工務店の家は、落ち着く感じがして「ずっと飽きずに住めるような印象を持った」と仰います。それからはもうどこにも行かず、矢野工務店で家を建てると決められたとのことでした。

プライベートを保ちつつ、家族とつながる要望通りの住まいに

家づくりのご要望としていただいたことは、玄関から直接入れる和室と、リビングに階段を設けたいということ。”プライベートな空間”と”家族がひとつになれる空間”をうまく構成したいというご要望に、しっかりと応えるプランにまとめました。打ち合わせで検討を重ねながらプランを決めていったことで、大満足いただける住まいが実現しました。子供部屋は、将来お子様が増えた際には2部屋に分けることも可能です。いまは広いワンルームとして、お子様の広々とした遊び場になっています。

次世代ソーラーシステム「そよ風」で快適な暮らし

Yさんの家には、次世代ソーラーシステム「そよ風」を採用いただきました。「見学会で体感してみて、設計途中から追加してもらったんです」実際にお住まいになられてみて、とても快適、とご満足いただけているようです。
「そよ風を動かしていない日でも家中暖かいので、そもそもの家の基本性能が高いのでしょうね」とYさん。一般にアパートから広い一戸建てに越してくると寒いと感じることが多いそうですが、矢野工務店で建てたYさんのお宅には当てはまらないようです。春先の晴れた昼間などは、暖房器具を使わずとも「そよ風」だけで快適にお過ごしいただいています。
「ご近所さんが遊びに来て、『この家のほうがいい!』と言われたときには、なんて返事していいか困りました(笑)」なんていうエピソードも。まだ入居後間も無いタイミングでお話を伺いましたが、この先も快適に住まわれていくことは間違いなさそうです。

User’s Info

Y様/竣工年:2014年/所在地:高知市/家族構成:ご夫婦+お子様1人


関連記事
  • こだわりに+αで応える家づくり

  • 子供の気配を感じる住まい

  • 自分らしく暮らす

  • 緑に包まれて暮らす

この記事をシェア