住まい手の声

住まい手の声

矢野工務店の住まいで暮らす方々に伺いました

2017.06.02

家族が集まって暮らす

高岡郡 I 様

友人の住まいが気に入って

同年代のご友人が家を建て始め、自分もそろそろと感じていたIさん。住宅展示場に足を運んだものの、モデルハウスは大きすぎて実感が沸かなかったそうです。「実家はハウスメーカーで建てた家で、なんとなくぬくもり感がなく、自分が建てるなら木の家がいいなあと思っていたんです」
そんなとき、たまたま遊びに行ったご友人のお宅が、矢野工務店が施工した家でした。
「家に入ったとき、木の香りがしたんです。とても気持ちいい感じがしました」とIさん。吹き抜けがあるひとま空間のなか、子供たちが楽しそうに走りまわっていて、建てるならこんな家がいいと確信したIさんは、他の工務店を見て回ることもなく、矢野工務店での家づくりをスタートいただきました。

家族が集まる家にしたい

家づくりでいただいたご要望は「家族が自然と集まってくるような家」。おおまかな間取りの配置はお任せいただきましたが、デッキやベランダも大きくして、外でも家族みんなで愉しい時間を過ごせるような家にしたいというご要望はしっかりと組み込みました。「季節がよくなったら、お友達を呼んでデッキやベランダでパーティーするのが愉しみです」と奥様。
一方、内装の仕上げなどは、弊社からの「このタイルは飽きやすいですよ」というアドバイスも受け入れてご検討くださいました。

スタッフの人柄も大きなポイントに

Iさんが矢野工務店に決められたのには、スタッフの人柄の部分も大きかったと仰います。人見知りな上のお子様が、担当の矢野にはすぐに心を開いていたそうです。「子供の直感は当たりますから。実際、家づくりの過程を含めて本当に親身になって家づくりに取り組んでいただけました」家づくりは建物が完成してからが本当のお付き合いのスタートです。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

User’s Info

I 様/竣工年:2014年/所在地:高岡郡/家族構成:ご夫婦+お子様2人


関連記事
  • こだわりに+αで応える家づくり

  • 子供の気配を感じる住まい

  • 自分らしく暮らす

  • 緑に包まれて暮らす

この記事をシェア