スタッフブログ

スタッフブログ

日々のいろいろ。

  • 建築巡り

    2017.08.31

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。

    矢野ストライプです

     

    8月も今日で終わり、明日から9月になります。

    9月に入ってもまだまだ暑い日が続きそうです。

    しっかりと水分補給をして、対策を取りたいと思います。

     

    8月30日に徳島の株式会社はなおかさんのモデルハウスに

    矢野ブルーの鈴木さん、レッドの濱田さんと見学に行ってきました。

     

    このモデルハウスはi-works projectと言う、建築家の伊礼智氏の設計ではなおかさんの施工でつくられています。

     

     

    モデルハウスに到着し、はなおかの設計士の金澤さんに自由に見学してください。と言っていただきましたが、

    外観から気になる部分が多すぎて30分程、中に入ることができませんでした。

     

    内部も見学させていただき、施工図面も見せてもらいました。

     

    実際に家づくりをするようになり思う事があります。

    学生の頃にも多くの建築物を見てきました。

    その頃は建築物を見てもぼんやりと空間の良さなどしか読み取る事ができ無かったですが、

    実務をするようになると、細部の収まり、プラン構成、動線、施工方法、素材

    多くの要素で学ぶことができるようになりました。

     

    学生の頃には授業で取っていた、構造力学や木造工法などの授業をもう一度受けれるなら受けたいです。笑

     

    今回の見学でも、今現在進んでいる現場に活用できることが数多くありましたので、さっそく取り入れていきたいと思いました。

     

     

     

    とても勉強になりました。

    はなおかさん、ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

    その後、お昼も兼ねて少し離れた上勝町に行きました。

    徳島市内から一時間ほどの山間の町です。

    ここに建築家の中村拓志氏が設計した

    RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Storeという建物があります。

    前日にどのような建物なのか外観だけ調べて現地に行きました。

     

     

    この建物の最大の特徴が・・・

     

     

    このファサードです。

    たくさんの木製サッシを壁一面に張っています。

    なぜこのようにサッシを付けたのか疑問に思っていました。

     

    現地に着き、お店の方に話を聞くとすごく納得しました。

     

    この上勝町はゼロ・ウェイスト政策を取り入れており、ゴミを2020年までにゼロにしようという取り組みです。

    この町はゴミ収集車がなく、自分でゴミステーションに持って行き45のカゴに分別をするそうです。

    まだ使えるものは、くるくるショップという場所に置いて他の人に使ってもらい、ゴミをなくす取り組みをしているそうです。

     

    この建物の外観に使われている木製サッシも、この町で解体された家のサッシをもらって取り付けたそうです。

    この話を聞いて、ただのモニュメント的な建築ではなく、意味のある建築・外観には説得力もあり多くの人に受け入れられるのだなと思いました。

     

    中ではビールもつくっています(その場で飲めなかったのが残念でした・・・笑)

     

    ここでのお昼は時間的に難しかったので、そこからさらに10分ほど奥に行ったところにある

    カフェ・ポールスターで遅めの昼食をいただきました。

    ここも素敵な空間で、とてもおいしいカレーを食べました。

     

    たくさんの建築物を見ることができて、とても充実した建築巡りでした。

     

     

     

     

     

    関連記事
    • 関連事例はまだありません。
    この記事をシェア
1 / 11