スタッフブログ

スタッフブログ

日々のいろいろ。

  • もうすぐ足場解体。

    2018.11.16

    カテゴリ: タグ:

     

     

    ブルー鈴木です。

     

    最近、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

     

    私の家は十数年前の中古住宅を購入し住んでいるのですが、

     

    最近の家と違って高気密、高断熱の家では無いのですきま風が入って来ます。

     

    特に床と壁の取り合いの巾木部分から冷たいすきま風が入って来て、

     

    足元は寒く、頭の方だけ暖かい状態です。

     

    夏はそれほど気にならないのですが、

     

    毎年冬になると断熱気密がどれほど大事か思い知らされます。

     

    子供も大きくなってきたので、成長にあわせて自宅リフォームを

     

    いつ行おうか考えています。

     

     

    では現場リポートに・・・。

     

    現在「calm -house」では造作工事を行なっており、

     

    断熱、気密処理もしっかり行いながら4人の大工さんが手分けして工事をしています。

     

    高性能グラスウールを充填後、気密処理を行い石膏ボードを貼って行きます。

     

     

     

     

     

    コンセントやスイッチ部分は気密コンセントカバーを取付しています。

     

    自宅の隙間風に悩まされている事もあり、だいたい外気が入って来そうな所が

     

    分かりますので徹底的に気密処理を行っています。

     

    あとは自社で加工したホワイトアッシュの開口枠を取り付けボード貼りを

     

    大工の宇田君が施工します。

     

    大工さん同士で役割分担をし、スムーズに作業が進んでおります。

     

     

    昨日は薪ストーブの煙突工事も並行して行いました。

     

     

     

     

    スケッチアップで予め位置を検討し煙突の場所を決めておりましたので、

     

    所定の位置にズレなく取付ができました。

     

    本体設置工事は最終の仕上げで行います。

     

     

     

     

     

     

     

    後は樋を取り付けして19日に足場解体です。

     

    ようやく建物の全体像が見えるのでとても楽しみです。

     

    残りの工事も段取り良く進めて行きたいと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 「plants yard house」完成。

    2018.10.23

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    先日、四万十町「plants yard house」が完成しました。

     

    こちらのお家は随所に施主のO様がこだわったところや、

     

    建築前から夢を描いていた事などが形となって表れています。

     

    特に、本格的にプランニング等が始まった頃より、

     

    ずっと夢だったヘリンボーン柄の建築資材を取り入れたいという

     

    ご相談を受けていたのですが、フローリングに採用すると

     

    コストがかかりすぎる為、半ば諦めかけていたところ

     

    当社が玄関ドアでよく採用しているスウェーデンドアに

     

    いろいろな板張りデザインが可能な商品が新しく出ており、

     

    こちらの商品を採用する事にしました。

     

    人気商品なのか発売と同時に欠品してしまい、

     

    なんとか見学会に間に合うくらいの日に現場へ届きました。

     

     

    ドアに貼る板は杉板の柾目を選びました。

     

    基準の墨出しをした後、色味が揃いすぎない様ランダムに

     

    1枚1枚慎重に貼ってもらいました。

     

     

     

     

    仕上がったドアを見ると、とても綺麗な仕上がりに感動し、

     

    ずっと楽しみにして頂いてました施主のO様

     

    誰よりも早く見て頂きたかったので、その日の夜に写真をお送りしました。

     

    喜んで頂けたので本当に良かったです。

     

     

     

    家を建てるには、予算の事や、デザインの事、性能の事など

     

    クリアしないといけない事がたくさんあります。

     

    出来る限りお客様の希望を叶える事が出来る様、

     

    トータル的にアドバイスさせて頂きますので、

     

    気になった事などありましたらお気軽にご相談ください。

     

     

     

     

    開催日:2018年10月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
    場所 :四万十町香月が丘
    時間 :10:00~17:00

     

     

    ~たくさんの植物に囲まれて暮らす~

    「plants yard house」

     

    『plants yard house』はご夫婦の好きなものを集め、

    インテリアと暮らしの楽しさがたくさんつまった平屋のお家です。

     

    外観は白を基調としたどこか倉庫的なイメージと、

    1950年代のミッドセンチュリー家具が似合う洗練された内装のデザインとなっています。

     

    また、見た目のオシャレさだけではなく使い勝手や性能面も充実。

    「断熱+気密(気密測定)+耐震設計」はもちろん、

    サッシは「結露を防いで空気もすっきり!高性能樹脂サッシ」を採用しています。

     

    皆さまのご来場お待ちしております。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 大詰め

    2018.10.17

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。

    アップル山田です。

     

    暑がりの私はまだ夏仕様の半袖のポロシャツを着ていたのですが、

     

    最近は朝の冷え込みがきつくなり、ついに長袖の作業着に衣替えしました。

     

    気温の変化に気を付けながら健康管理していきたいと思います。

     

     

    ニューモデルハウスの工事がどんどん進んでいます。

     

    外部では浄化槽埋設工事を行いました。

     

     

    近日中に外構工事も始めますので、外から見ても完成間近な状況になってきました。

     

     

    内部では壁紙工事が完了。

     

     

     

    現在は壁面の湯布珪藻土塗り等の左官工事を行なっており、

     

    キッチン等の設備機器も搬入準備をしている状態です。

     

    バルコニーの工事も並行して行なっています。

     

    開放感が有りとても気持ちの良いバルコニーが広がっています。

     

    出来上がりが楽しみです。

     

     

     

    須崎の工場では大工さんがオリジナルの椅子を製作中です。

     

    少しずつ作りや大きさを研究しながら変えています。

     

    ニューモデルハウスのダイニングチェアとして使用する予定ですので、お越しの際には腰掛けてみて下さい。

     

     

    いよいよ工事も大詰めなので気を引き締めて工事監理していきたいと思います。

     

     

     

    今週末と来週末、お施主様のご厚意で『plants yard house』の完成見学会を開催させて頂くことになりました。

     

     

    10月20日()、10月21日()・10月27日()、10月28日()の4日間開催します。

     

    『plants yard house』はご夫婦の好きなものを集め、

    インテリアと暮らしの楽しさがたくさんつまった平屋のお家です。

     

    外観は白を基調としたどこか倉庫的なイメージと、

    1950年代のミッドセンチュリー家具が似合う洗練された内装のデザインとなっています。

     

    また、見た目のオシャレさだけではなく使い勝手や性能面も充実。

    「断熱+気密(気密測定)+耐震設計」はもちろん、

    サッシは「結露を防いで空気もすっきり!高性能樹脂サッシ」を採用しています。

     

    皆さまのご来場お待ちしております。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 新しい仲間

    2018.09.29

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。

    アップル山田です。

     

    台風24号が高知県に徐々に接近してきました。

     

    建築中のお家や、すでに竣工しているお家の事が心配で仕方がありません。

     

    近年は大きな自然災害の多いので、気を付けて週末を過ごしたいと思います。

     

    皆様もお気を付け下さい。

     

     

    矢野工務店に新しい仲間が増えました。

     

     

    5人乗りのワゴン車です。

     

    乗り合いで大工さんが現場へ行ったり、イベント時の備品搬入、雨天時の家具等の運搬など、

    パワフルな助っ人となりそうです。

     

    交通安全祈願も済ませ、これからたくさん出番が待っていますが、みんなで大切に乗っていきたいと思います。

     

     

    さて、朝倉東町のニューモデルハウスの大工工事が終盤を迎えております。

     

    ウォールナットを使用した玄関の腰掛け

     

     

    現場で製作しているオリジナルの階段手摺り

     

     

    まだまだたくさんのオリジナル家具が完成しています。

     

    仕上げ工事も並行して行い、オープンに向けてラストスパートです!

     

    また進捗状況をお伝え致します。お楽しみに!

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 秋雨。

    2018.09.20

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    ここ最近は雨が多く、現場の外部工事がなかなか進まないので

     

    工事のやりくりが大変です。

     

    完成の期日まで、貴重な時間を無駄にしない様に工事を進めて行きたいと思います。

     

    現在担当で行なっている「plants yard house」では

     

    大工さんの造作工事もほぼ完了しました。

     

    LDKはスッキリとしたシンプルな空間となっており、

     

    O様が希望している家具や照明などでアクセントをつけていきます。

     

    打ち合わせをその都度行い、順調に仕上がってきています。

     

     

    今回はO様ご希望の花ブロックを取り寄せました。

     

     

    花ブロックは沖縄の建築資材で、沖縄の強い日差しを和らげ

     

    影を作って風を通そうという考えのもとで広がっていったとの事です。

     

    今回は玄関の前と内部壁のアクセントに花ブロックを使用します。

     

    内部外部とも花ブロックを白の塗料で塗り、壁の色と馴染ませます。

     

     

    玄関では適度に視線を遮断し、プライバシーを確保しながら、

     

    風も取り入れる様になります。

     

    先人の方々の知恵が受け継がれており、機能面、

     

    デザイン面どちらも兼ね備えた材料で、

     

    とても素晴らしい材料だと感じました。

     

     

    弊社の家も、飽きのこないデザイン性や使い勝手を考えた納まり等を

     

    常に考えながらマイナーチェンジを繰り返し今に至っています。

     

    これからもより良いものを造っていける様に勉強していきたいと思います。

     

     

    「plants yard house」は10月中旬に完成予定です。

     

    仕上がりがとても楽しみです^^

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 納まり

    2018.09.14

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。

    アップル山田です。

     

     

    最近、愚図ついた天気が続いていますが、

     

    木製品を扱う我々としては、建材等の搬入時の雨養生など気を使う事が多くなります。

     

    気圧のせいか、少し偏頭痛気味ですが、安全第一で仕事に取り組みたいと思います。

     

     

    さて、高知市朝倉東町ニューモデルハウスの工事が着々と進んでいます。

     

    寝室や和室など各部屋の大工工事が終わりに近づいています。

     

     

     

    ぐっと下げた平天井とアール天井や勾配天井を併用し、高低差を活かす事で、

     

    空間の広がりや落ち着いた居場所を作り上げる事が出来ます。

     

    完成した際には、実際に体感して肌で感じてみてください。

     

    これからオリジナル家具の製作や内部の仕上げ工事に取り掛かっていきます。

     

     

    オリジナル家具の細かな納まりや内部の仕上げの基本となるのが朝倉ショーホームです。

     

    玄関ドアを開けてまず目に入るベンチの奥行きや取り付け方法。

     

     

    造り付けテレビ台のルーバーの納まり。

     

     

    主に寝室や和室に採用して頂いている湯布珪藻土の色合いや刷毛引きなどの仕上げパターン。

     

     

    他にも様々な納まりのお手本として各お家に活かしています。

     

    ニューモデルハウスにも矢野工務店の納まりがたくさん詰まっています。

     

    新しい矢野工務店の納まりも顔を覗かせると思いますので、

     

    秋のオープンを楽しみにしていて下さい。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 耐震改修

    2018.09.05

    カテゴリ: タグ:

     

     

    山本です

     

    先日の台風は須崎はあまり影響はなかったですが、

     

    黒潮町方面や室戸方面は風が非常に強かったみたいですが

     

    皆様のところは大丈夫だったでしょうか?

     

     

     

     

    各現場の方は前日に台風養生をしていたので大丈夫でした。

     

     

    やっぱり台風の大小にかかわらず徹底して養生はしておかないとですね。

     

     

    備えあれば憂いないしです。

     

     

     

    ここ最近は耐震工事が徐々に増えてきて現場の方が忙しくなってきています。

     

     

    現場の大工さんもまだまだ暑い中頑張ってくれています。

     

     

     

     

     

     

     

    また、耐震改修の補助金も来年からもあるとは思いますが、

     

    予算枠が少なくて工事ができなかったり、

     

    予算自体が少なくなったりしそうですので、

     

    工事をされる方は今年度中にお申し出していただければ

     

    少しでもスムーズに進むかもしれません。

     

    今年度の各市町村の予算枠も少なくなってきていますが、

     

    枠が確保できれば工事を今年度中に行うことはできますので、

     

    一度ご連絡していただければ、予算枠の現状などお伝え出来ますので、

     

    お気軽にご連絡ください。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 四万十町へ

    2018.06.09

    カテゴリ: タグ:

    レッドです。

     

    四万十町へ改修工事の打ち合わせと現場確認に行ってきました。

     

    改修工事の打ち合わせは興津でした。

     

    夏は海水浴やキャンプで有名な場所です。

     

    晴れていてとても景色がきれいでした。

     

     

    東京から四万十町へ移住された方の依頼で、

     

    移住者の方が利用できる改修工事の補助金を利用して、

     

    浄化槽工事やトイレの取り替え工事を行います。

     

    工事が始まったら工事中の写真をアップしていきます。

     

     

     

    打ち合わせ後に山本くんと一緒に

     

    先週から耐震工事が始まった現場へ行き、

     

    現場の進行状況と金物や耐力壁がきちんと施工されているか

     

    チェックを行いました。

     

     

     

     

     

    耐震工事はお客様が住みながらの工事となりますので、

     

    壁や床に傷がつかないように養生をきちんと行い、

     

    1つの工程が終わるごとに清掃と施工確認を行います。

     

    所定の金物がきちんと取り付けられているか?

     

    耐力壁の下地の寸法や施工法は正しくできているか?

     

    耐力壁の施工方法は正しくできているか?

     

    施行中の写真撮影はきちんとできているか?

     

    等々…。

     

    また、現場の工事がスムーズに進むように材料の段取りや、

     

    次に工事に取りかかる箇所をお客様と打ち合わせをしたり、

     

    現場監督の重要性を再確認した1日でした。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 板張り工事。

    2018.06.01

    カテゴリ: タグ:

     

     

    ブルー鈴木です。

     

    ついに梅雨入りしました。

     

    建築工事をしていますと雨はネガティブなイメージが多く、

     

    僕も工事の段取りがうまく進まなかったりで好きな時期ではないですが、

     

    晴れにしかできない仕事、雨でもできる仕事を見極めながら、

     

    臨機応変に対応して行きたいと思います。

     

     

    今現在進行中の「ko-na-tsu house」は外壁の板張り工事を

     

    優先し進めております。

     

     

    よく乾燥した杉板に保護塗装を2回行ったあと、鎧張りで仕上げて行きます。

     

    板の表面をあえて仕上げの削りをかけずに荒木のままで使用し

     

    ラフな仕上がりにしています.

     

    そうすることによって塗装も良く染み込み、

     

    板の模様も1枚1枚がそれぞれ違ってきて、

     

    既製品の外壁には出せない、無垢の木の良さがより一層感じることができます。

     

    梅雨入り前から進めていた事もあり、

     

    本格的に長雨に入る前に貼り終えることができました。

     

    あとは外部工事の残っている工事を進め、

     

    台風シーズンになる前に足場解体を行えそうです。

     

    大工さんの連携が良くスムーズに外部工事を進める事ができました。

     

    外の大工工事もひと段落しましたのでこれから内部工事を重点的に進め、

     

    今夏の完成に向けて丁寧に仕上げて行きたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 耐震工事

    2018.05.31

    カテゴリ: タグ:

     

    山本です。

     

     

     

    四国も先日梅雨入りして須崎も雨が降ったり止んだりで

     

    パッとしない天気が続いています。

     

     

    急な雨などで濡れて体調を崩さないように気をつけてくださいね。

     

    さて現場ですが内装業者の高橋室内装飾さんがクロスを貼っています。

     

     

     

    現場での最後の仕事で工事後一番目につくのが壁紙です。

     

    矢野工務店のクロスは高橋さんがすべて貼っています。

     

    仕事が丁寧で早く、人柄もすごくいいので気軽に話しかけてみてください。

     

    また、耐震やリフォーム工事のクロスのデザインは

     

    施主様に決めていただいていますが、

     

    色、柄、材質がいろいろな種類で各メーカーから出ています。

     

     

     

     

    なので、打ち合わせの際などにどういうデザインがいいかなど

     

    教えていただければ、何種類かピックアップさせていただきますので

     

    お申し出ください。

     

     

     

    今年度も耐震改修の工事が続々と依頼が来ていますが、

     

    今年度で一度耐震の補助金事業が打ち切りになります。

     

    来年度からは補助金がどうなるかわかりませんが、

     

    ご興味のある方は各市町村で補助枠に限りがあるのでお早めにご連絡ください。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 着工しました。

    2018.04.14

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    ここ最近、天気も気温も安定し暖かく過ごしやすい日が続いております。

     

    天候が良いと工事がスムーズに進んで工程が組みやすいので、

     

    今ぐらいの時期が一番段取りよく進みます。

     

     

    この安定した天候の中、先日地鎮祭を行いました

     

    「ko-na-tsu house」の基礎工事が始まりました。

     

    掘り方→配筋工事→型枠工事→ベースコンクリート打設→

     

    立ち上がり打設→養生→型枠脱型→整地の順で

     

    工事が進み、問題なく基礎工事完了しました。

     

     

     

     

     

     

    来週より水道の外部配管、先行足場を行い再来週には

     

    いよいよ上棟となります。

     

    「ko-na-tsu house」の外壁は施主のI様のこだわりでもある

     

    板張りになります。

     

    木をふんだんに使用し、周りの風景にも溶け込む様なお家になると

     

    思います。

     

    完成が今からとても楽しみです。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • メンテナンス

    2018.04.10

    カテゴリ: タグ:

     

    山本です

     

    最近は現場が年度末で耐震工事が大詰めになっていました。

     

    現場では急ぎながらも、大工さんがきれいに養生して、掃除まで

     

    最近は指示をしなくても自ら進んで行ってくれます。

     

     

     

    きれいな現場で作業をすると仕事もきれいでスムーズに行えると思います。

     

    今年度もきれいな現場を維持できるよう

     

    大工さん共に頑張っていきますのでよろしくお願いします。

     

     

     

    そのほかに、先日は僕が3年前に担当したお家の

     

    アフターメンテナンスに行っていました。

     

     

    外部の木材の点検や、内部の造り付建具の不具合が無いかなど、

     

    隅々までチェックさせていただき、後日業者さんにも来ていただき

     

    調整を行うことになりました。

     

    3年経つといろいろと変わって外部の小さいガーデンスペースも

     

    木や花が増えて雰囲気が変わっていました。

     

     

    後、お子さんが工事中はまだ小さかったのですがもう5歳になっていて

     

    しっかりしていました。

     

    自分の子供の成長も早く思いますが、施主様のお子さんが

     

    見ないうちに大きくなっているのでびっくりします。

     

    また、来月もアフターメンテナンスに行くので

     

    家がどんな風に変わっているか楽しみです。

     

    関連記事
    この記事をシェア
1 / 41234