スタッフブログ

スタッフブログ

日々のいろいろ。

  • 着工と完成。

    2019.12.03

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    今日は先月地鎮祭を行いました、

     

    「木波音の家」(こはねのいえ)へ遣り方に行ってきました。

     

    近くで黒潮町で耐震工事を行っている大工の沖野さんと下元さんに来て頂き、

     

    3人で作業を行いましたが、大工2人の連携がスムーズであっという間に仕上がり、

     

    最後に現地のGLレベル、境界からのヨリ、建物、対角寸法等チェックし、

     

    作業を終えました。

     

     

     

    今月7日の土曜日に着工予定です。

     

     

     

    今週末に見学会開催させて頂く 四万十町「nico-maru-house」では、

     

    最後の追い込みを行っています。

     

    内部はほぼ完了し、残るは外構工事です。

     

    今日は境界のPCフェンス取り付け等を行いました。

     

    あとは目隠し板の取り付けを残すのみです。

     

     

     

     

     

    最後まで気を抜かないように管理していきたいと思います。

     

     

    今週末 7日(土)、8日(日)に見学会を開催させて頂きますが、

     

    須崎市から西の見学会は久々です。

     

    西方面の方々で、

     

    高知市の弊社モデルハウスや見学会になかなかご来場出来ない方々にも

     

    是非見て頂ければと思います。

     

    皆様のご来場お待ちしております。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • イルミネーション

    2019.11.28

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは。アップル山田です。

     

    先日、四万十町に用事があり、

     

    その帰りに水車亭のイルミネーションを見てきました。

     

     

    通りすがりでは見たことがあったのですが、

     

    降りて近くで見るのは初めてでした。

     

    綺羅びやか過ぎて私も子供達も光に圧倒されてしまいました。

     

    雨が降っていたので滞在時間は短かったのですが、

     

    天気の良い日にまた家族で行きたいと思います。

     

     

    さて、高知市・神田の「tomoru-house」は、

     

    天井のボードも貼り終わり、

     

    家具工事に差し掛かろうとしています。

     

     

    小屋裏収納もこれから天井下地を組み、

     

    まもなくボード工事が終わりを迎えます。

     

     

    東西に長い小屋裏収納は普段使わない物など、

     

    たっぷり収納できます。

     

    外部では、外壁のガルバリウム鋼板も貼り終わり、

     

    玄関周りの塗り壁の下地作業を行っています。

     

     

    このあとコーキングなど防水工事を済ませ足場を解体します。

     

    奥行きのあるお家なので、早く足場を外した姿を見てみたいです。

     

    1月中にはお引渡しをする予定なので、

     

    これからますます現場は忙しくなりますが、

     

    事故の無いよう工事を進めていきたいと思います。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 建具枠

    2019.11.16

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。アップル山田です。

     

    日中は温かいですが、朝晩は冷え込み、

     

    私の妻、娘、息子は鼻水に悩まされています…

     

    私はなんとか大丈夫なのですが、年末に向けて仕事が忙しくなってくるので、

     

    体調管理をしっかりとしていきたいと思います。

     

     

    さて、高知市・神田の「tomoru-house」は現在、

     

    内部の壁面や建具枠の工事を行っています。

     

    弊社では、建具枠をオリジナルで製作しています。

     

    事務所1階の工場で大工さんが木を削り、形に切り分け、

     

    そして現場に搬入し現場の大工さんが組み上げていくという流れです。

     

     

    枠に使うのはホワイトアッシュという樹種で、

     

    高級家具にも使われる硬い木です。

     

    現場内で枠の納まりを入念にチェックし、

     

    その場所にピッタリ納めていきます。

     

     

     

    これから天井を組み大工さんの造作工事は大詰めを迎えます。

     

    電気工事は施主のM様が行っています。

     

    これから器具付等の工事がありますので、

     

    もうひと頑張りして頂きたいと思います。

     

    宜しくお願いします!

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • のいちひかりタウン オープンしました!

    2019.10.28

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは。矢野ピンクストライプです。長いですね。

     

    朝晩が寒くなり、そろそろ布団を出さないといけないのですが、

    私は暑がりなのでまだタオルケットで寝ています。

     

    ・・・風邪を引く前に準備をしたいと思います。

     

     

    さて、今回は先週25日(金)よりグランドオープンしました

    のいちひかりタウンについてです。

     

    オープン初日からの3日間のイベントでは多くのお客様がご来場されました。

    ありがとうございます。

     

    25日はさんさんテレビ【プライムこうち】放送内にて、

    DAN DAN HAUSの生中継が行われました。

    撮影風景をのんきに見学していた私ですが、出演する尾﨑さんは朝から緊張している様子でした。

     

     

    DAN DAN HAUSは

    いろいろな家族構成やライフスタイルの変化に対応できる可変性のある間取り

    がポイントとなっています。

     

    こだわった部分がたくさんありますので、実際に足を運んでみてください。

     

    また、11月2日(土)・3日(日)・4日(月)はスタンプラリーのイベントを

    引き続き開催しております。

    皆さまのご来場をお待ちしております。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 家具工事。

    2019.10.24

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    私の担当現場 nico-maru-housekito-toki-houseでは、

     

    現在造り付け家具工事を行なっております。

     

     

     

     

    造り付け家具はお家に合わせてぴったりに造れること、

     

    施主様の使い勝手や生活スタイルに合わせる事が出来たり、

     

    現場にて塗装を行うので室内の色味を全体的に統一する事ができます。

     

    納まりやデザインの基本スタイルは軸として変えず、

     

    細かいところで少しずつ改良を加えていっております。

     

    最近では家具の角となるところ、

     

    特に小さいお子様などが頭を打ちそうな所などは

     

    大きめの面取りを行っています。

     

    角への恐怖感もなくなり、

     

    手触り、見た目共にやさしい仕上がりになります。

     

    ※面取り作業

     

    今後も色々と改良を重ね、より良いものを造っていきたいと思います。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 住宅展示場

    2019.10.19

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。アップル山田です。

     

    野市ひかりタウンの工事が10月25日のOPENに向けて

     

    ラストスパートを掛けています。

     

    外部では大工さんがウッドデッキや敷地外周の板塀などの工事をしています。

     

     

     

    ブルーシートでテントを貼り、

     

    雨の中でも作業を進めています。

     

     

    細かいこだわりが詰まったこのモデルハウスでは、

     

    植栽周りにも大工さんが一手間加えます。

     

    完成後の全体像はまた後ほど

     

    ブログやホームページでアップさせて頂きたいと思います。

     

    内部もクリーニングが終わり、

     

    後は家具等の飾り付けをして仕上げたら完成です。

     

     

    ひかりタウン内の各社さん大詰めで工事をしています。

     

    25日のOPENが待ち遠しいです。

     

    野市ひかりタウンは1年間展示しますので、

     

    野市方面に来る際は是非立ち寄って頂きたいと思います。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 土台敷き

    2019.10.03

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは。アップル山田です。

     

    先日、高知市・神田にて「tomoru-house」の土台敷きを行いました。

     

    朝一番で土台等の材料を搬入し、土台敷きを開始しました。

     

    当日は矢野工務店の協力会社でもある施主のM様も何度か現場に足を運んで頂きました。

     

     

    まだまだ照りつける日差しは強く、

     

    作業をする大工さんは朝から大変だったと思います。

     

     

    その後は順調に作業は進み、午前中には土台を敷き終わりました。

     

     

    台風などの影響で、まだ上棟が出来ていませんが、

     

    ようやく5日土曜日に上棟することになりました。

     

    前面道路が狭く、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますが、

     

    安全作業で無事上棟出来るよう工事を進めていきたいと思います。

     

    また上棟した際にはブログで報告致します。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 新しくなりました。

    2019.09.26

    カテゴリ: タグ:

     

     

    ブルー鈴木です。

     

    台風16号も過ぎ、ようやくkito-toki-houseの足場のメッシュシートが復旧できたので、

     

    新しくなった現場シートを取り付けてきました。

     

     

     

    今回の現場シートは土佐市yawaraka house、同じく土佐市kazahana house

     

    土佐山田「きずなのいえ」の3現場を載せさせて頂いております。

     

    また現場の近くを通る事がありましたらご覧になってください。

     

     

     

    kito-toki-houseは現在断熱材充填工事中です。

     

    大工さんが1枚1枚丁寧に施工してくれています。

     

     

     

     

    パッシブ換気も搭載しており、先日換気塔取付も完了しました。

     

     

    今後は外壁工事の段取りを進めていく予定です。

     

     

    現場の前の畦道にはコスモスが咲き始めています。

     

    来年の今頃はこの景色をお家の中から眺めて頂けます。

     

    お家の裏山では山菜も採れるとの事で、

     

    一年を通して四季を感じながら豊かな暮らしができそうですね。

     

     

    kito-toki-houseは来年1月完成予定です。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 現場へ

    2019.09.21

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは

     

    矢野ストライプです

     

    三日ほど前から急に涼しくなってきました。

     

    朝、出社する時に家の外に出たときのひんやりとした空気が気持ちいいです。

     

    そしてまた台風がこちらに来ています。

     

    前の台風で千葉では大きな被害が出いるので、私も今一度台風や非常時の備えをしっかりしたいです。

     

     

     

    ここ数日は現場に行く機会が多くありました。

     

    基礎の着工準備で「na-go-mi Haus」の枷打ちに行き作業をしてきました。

     

     

    枷打ちとは家の位置を正確に出す作業です。

     

    この位置を元に基礎を作っていきます。

     

    その他にもお客様のお引渡しや、担当現場の着工や造成工事をしている物件の確認、

     

    見学会にお越しいただいたお客様の建築予定の土地の現地調査などなど

     

     

     

     

    最近はデスクワークが多かったので、外に出ての作業で体がなまっている事を実感しました・・・汗

     

    実際に現場に出る事によって多くの事に気づいたり、新しい発見があります。

     

    これからも色々なところに出向いて、体感して、多くの事を吸収していきたいと思いました。

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 完成

    2019.09.03

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは。アップル山田です。

     

    最近少し涼しくなってきたかな?と思っていたのですが、

     

    また暑い日が舞い戻ってきましたね。

     

    と思ったのも束の間、日本の南には台風が2個も出来ているではないですか!!

     

    何事も無いよう祈りたいと思います。

     

     

    さて、香南市野市町の『 イロハノイエ 』が完成致しました。

     

    外部の板塀も仕上り、お引渡しを待つばかりです。

     

     

    『 イロハノイエ 』施主のI様のこだわりがたくさん詰まっています。

     

    その1つ「収納庫付きのガレージ」

     

    男の憧れです。

     

    大容量の外部収納にはBBQ用品やキャンプ用品などを収納。

     

    その収納庫にしまっているBBQ用品や子供用のプールを

     

    広いお庭に引っ張り出し、

     

    家族や友達を呼んで楽しい時間を過ごします。

     

     

    涼しくなってきたらデッキで「冷たいビール!」ってのもいいですよね。

     

    家の外部を活かし、いろんな楽しみ方が出来るお家に仕上りました。

     

     

    また、内部には大きな窓と吹抜けがあり、空を見上げる事が出来ます。

     

     

    今後、プリーツスクリーンを取付け光の調節が出来るようになります。

     

     

     

    私は最近、モデルハウスなどの建築工事に携わる事が多く、

     

    こうして久しぶりにお客様のお家を造らさせて頂くことで、

     

    家造りに対してのお客様の思いなど

     

    改めて感じることが出来、今後の家造りへの良い刺激になりました。

     

    施主のI様、今後とも宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 上棟間近。

    2019.08.29

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    現在、四万十町では先日上棟しました「nico-maru-house」ともう1軒、

     

    「kito-toki-house」の工事を行なっております。

     

    お盆休みが終わってから雨が多いのでなかなか基礎工事も捗らず、

     

    宮崎土建さんも頭を悩ませていましたが、少ない晴れ間に

     

    一気に作業を進めてくれましたので何とか工事を終える事が出来ました。

     

    あとは天気の回復を待って上棟となります。

     

     

    当社は基礎断熱を採用しております。

     

    床下部分は通気をせず気密処理を行い、床下エアコンの風を送り込みます。

     

    そしてそのエアコンによって暖まった空気が各部屋に送られる為、

     

    床を伏せる前にしっかりと掃除を行い、綺麗な状態にしています。

     

    各関係業者さんにも当社の標準としてその事を共有しています。

     

     

    昨日は水道業者のヨシナガ設備さんによる内部配管工事でした。

     

    基礎の中に入るので床下を汚さない様に、裸足で作業を行ってくれていました。

     

     

     

    ヨシナガ設備さんは、もうずっと前からこの様に作業してくれていますが、

     

    各協力業者の方々が当社施工要領や現場でのマナーをしっかり守ってくれているので

     

    いつも気持ちよく現場に入る事ができます。

     

    ありがとうございます^^

     

     

    今後も各業者さんと共に綺麗な現場造りに心がけていきたいと思います。

     

     

    「kito-toki-house」は来週上棟予定です。

    関連記事
    この記事をシェア
  • もうすぐお引渡し

    2019.08.08

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは、yellow尾崎です。

     

    暑い日が続いています。

     

    今年の暑さは例年と違い、蒸し暑さの残る暑さのように感じます。

     

    私は夜、犬の散歩に行くのですが、

     

    結構遅い時間でも蒸し暑く、少しの時間でも汗をかき、

     

    良い運動になっています。

     

     

    さて、本日はお引渡し間近の『dan ran Haus』へ行ってきました。

     

    ほぼ内部は完成していましたが、

     

    業者さんが最後の工事を一生懸命行ってくれていました。

     

     

    『dan ran Haus』はお引渡しの時期の都合上、見学会の開催はできませんが、

     

    お施主様の工夫やこだわりがたくさん詰まった素敵なお家に仕上がっていました。

     

     

    キッチンに造り付けたテーブルやチャイルドゲート、オリジナルキッチンなど、

     

    設計の段階からお施主様と話し合いすすめてきたものが、

     

    大工さんや監督さんの手に渡り、カタチになる。

     

    家づくりを行う上で当たり前のことなのですが、

     

    当社の場合、そこに携わる人の手が多いため、

     

    よりあたたかみを感じられるような気がします。

     

    言葉ではなかなかうまく表現できませんが、

     

    改めて手づくりっていいなと思いました。

     

     

    本日はまだ工事を行っていたため撮影はできませんでしたが、

     

    後日撮影に行き、また皆さんにご紹介できたらなと思います。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア