スタッフブログ

スタッフブログ

日々のいろいろ。

  • 造作工事

    2022.09.26

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは、金山です。

     

    秋になり日中過ごしやすくなりました。

     

    台風が過ぎた後、湿気が多かったのかベランダに

     

    置いてある鉢にキノコが生えていました。

     

     

    しかしキノコは一日で枯れてしまいました。

     

    室内に置いてある観葉植物も今年はとても

     

    成長してくれました。

     

    ウツボカズラは捕虫袋がたくさんなり、

     

    捕虫袋の中を覗くと虫が入っていました。

     

     

    虫を取り込み消化してくれるので、助かっています。

     

    1月に紹介しましたペペロミア デピーナも良く育ち、

     

    葉が垂れてくれたので嬉しいです。

     

     

     

    これからの成長も楽しみです。

     

    本日は南国市「和結の家」に行ってきました。

     

    外部の足場解体が終わり、明日から外部配管工事が始まります。

     

     

    外部工事は浄化槽の埋設や樋と配管の連結、

     

    水栓柱の取り付けなどがあります。

     

    内部はこれから家具工事に入るので、

     

    大工工事もあと少しになりました。

     

     

    家具工事は「和結の家」の生活にあった家具が造られます。

     

    各現場では形も寸法も違う家具が造られている為、

     

    図面の確認は必ず行わなければいけません。

     

    大工さんとの打ち合わせも重要になってくるので、

     

    見落としがないようにしたいです。

     

    夏の暑い日に上棟した「和結の家」ですが、

     

    どんどん完成に近づいています。

     

    完成に向けてこれから業者の方の出入りが多くなる為、

     

    段取りと連絡には気をつけて行いたいと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 造作枠。

    2022.09.13

    カテゴリ: タグ:

     

     

    ブルー鈴木です。

     

    9月に入って台風が立て続けに発生し、各現場の台風養生で大忙しです。

     

    足場の養生ネットをたたみ、仮設トイレの固定、ゴミカゴの飛散防止や

     

    建物の風雨対策など大工さんと協力しながら行っています。

     

    「備えあれば憂なし」でしっかり台風対策を行いたいと思います。

     

     

    現在進行中の各現場では、建具枠の取付等の造作工事を行っています。

     

    弊社では建具枠や窓枠をホワイトアッシュという無垢材を使用し、

     

    刻屋で大工さんがプレカットしたものを現場で組み、取付して行きます。

     

    方建て(縦枠)には防寒ジャクリ(戸ジャクリ)と言われる溝加工をし、

     

    枠と建具の間から光が透けにくくしています。

     

     

    建具は弊社オリジナルで面材はシナ合板、引手はブラックチェリーという

     

    無垢材を使用し、指の掛かりを幅15mm、深さ10mmで溝ジャクリし、

     

    建具の上から下まで通しています。

     

     

    こうすることで小さいお子様でも手が届き、開閉が楽に行えます。

     

    また引き戸を開けた時に指を挟まないよう、方建て(縦枠)から30mm出たところで

     

    建具が止まる様に工夫し、安全で非常に使いやすい建具となっています。

     

     

     

    最近ではソフトクローズ仕様を希望されるお客様も増えてきており、

     

    そちらも対応可能となっています。

     

    すまいるパークや完成見学会で実際に触れて頂き、使いやすさを体感して

     

    頂けたらと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 土台敷き

    2022.08.24

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは、金山です。

     

    昨日は高知市愛宕町「あたたかはうす」

     

    の土台敷きでした。

     

    天気も良く順調に進めることができました。

     

     

    午前中は隣の建物の影の中で土台敷きを行うことができ、

     

    午前中に作業を終えることができました。

     

    午後からは日があたり暑い中、養生を行いました。

     

    日に数分でもあたるだけで汗が流れてきます。

     

    しかし最近は土台敷きの作業スピードが

     

    どんどん速くなっています。

     

    暑い中、テキパキ動いてくれているおかげです。

     

    本日は引き続き、プレカットや外部耐力壁面材の事前搬入を行いました。

     

    前面道路が車通りが多く、建前当日の搬入車両を少しでも少なくするために

     

    上棟の作業計画を立て、所定の場所に配置しました。

     

     

     

    2階柱や2階小屋梁、垂木などは敷地内のレッカーが

     

    吊りやすい場所に置きました。

     

    全部の材料が今日搬入されるので置き場所には

     

    とても気をつけました。

     

    上棟日は27日土曜日に行う予定です。

     

    抜かりがないように進めて行きたいと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 猛暑。

    2022.08.11

    カテゴリ: タグ:

     

     

    ブルー鈴木です。

     

    今年は梅雨明けが早かったので暑い日が長く続いていて、

     

    毎日暑い暑いと言っている気がします。

     

    8月も後半に差し掛かり、少しずつ涼しくなってくれると思いますので、

     

    暑さ対策をしながら猛暑を乗り切りたいと思います。

     

     

     

    先月29日に上棟しました「和結の家」では

     

    電気配線工事、断熱充填工事、耐力壁の施工を、

     

    外部は太陽光パネル設置工事等を行なっています。

     

    太陽光パネル設置部分は施工業者さんと

     

    事前に屋根寸法や納まり・現場搬入経路等の確認打ち合わせをし

     

    ミリ単位で製作を行います。

     

    上棟日の野地合板施工時に

     

    野地板の流れ方向寸法、桁行方向寸法の

     

    大きな誤差が無いか再確認した後、後日設置工事を行います。

     

    その都度確認業務を行いますので、

     

    当日現場ではスムーズに作業が進み、無事設置完了できました。

     

     

     

     

     

     

    仕事の段取りを良くするには、正確な図面と材料の準備、

     

    施工の綿密な打ち合わせ等が重要となってきます。

     

    今後の工事もしっかり打ち合わせをし、スムーズな仕事運びが出来るように

     

    進めていきたいと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 現場確認パトロール

    2022.07.19

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは

     

    矢野ストライプです。

     

    3連休に高校の時の同級生の結婚式に出席してきました。

     

    会場が大阪だったので前乗りをして奈良県に行ってきました。

     

    奈良県では法隆寺と東大寺に行きました。

     

    高校の研修旅行以来だったのですが、想像以上に東大寺が大きくて圧巻でした。

     

     

     

    当時の技術でここまで大きな建物を作ったり、細かな装飾をしたり、建物が今も残っているという事に感動しました。

     

     

    結婚式では友達もたくさん来ていて、高校の時に戻った感覚でした。

     

    工業高校だったのですが色んな職に就いた友達がいて、原宿で美容室を経営していたり、最近転職してSEを目指していたり、海外で仕事をしていたけど実家を継ぐため高知に帰ってきたりと、

     

    色んな話を聞いて良い刺激を受けました。

     

    結婚式も素敵で、充実した三連休でした。

     

     

    第三火曜日は現場確認パトロールの日です。

     

    本日も現在施工中のお家5件を見てきました。

     

    天井の収まりを話したり、ソーラーの取付確認をしたり、大工さんと打合せをしたりと色々勉強になります。

     

     

     

    月に二回定期的に現場を見て回って進捗状況や、収まりの標準化や改良など

     

    これからもより良いお家を造れるように取り組んでいきたいです。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 大雨。

    2022.07.05

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    台風4号の影響による大雨で中土佐町や四万十町等で被害が出ているようです。

     

    これから夏にかけて水不足が心配されている中、

     

    恵の雨を通り越して災害級の雨が降りました。

     

    自然に対しては受け入れるしかないのですが、

     

    できるだけ何事もなく過ごしていきたいものですが、

     

    常日頃から色々と備えて、何があっても対応できるよに

     

    万全にしていきたいと思います。

     

     

    現在、高知市の「みなずきはうす」では基礎工事を行っています。

     

    先週末に基礎配筋検査を行いました。

     

     

     

     

    基礎の間仕切りの位置、鉄筋径、ピッチ、かぶり厚さ、

     

    重ね継手等を設計図通りに施工されているかをチェックし、

     

    写真撮影し、記録を残していきます。

     

    無事全ての項目が合格でした。

     

    この後、立ち上がりを打設・養生期間をとり型枠脱型です。

     

    いよいよ上棟が近づいてきました。

     

    各段取りをしっかり行い、上棟に備えたいと思います。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 仕上げ工事

    2022.06.24

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは、髙田です。

     

    じめじめとした日が続いていましたが、

     

    天気予報を見ると来週から晴れが続くようです。

     

    気温も上がってくるので、熱中症に気を付けて

     

    体調管理をしっかりとしていきたいです。

     

     

    本日は、高知市の「leaf house」に行ってきました。

     

    現在壁紙工事が終了し、仕上げ工事の真っ最中です。

     

    本日は建具や設備機器の設置を行っていました。

     

     

     

     

    2階のバルコニーからの眺めがとてもよく、

     

    気持ちの良い空を一望できました。

     

     

     

    K様、引き続き宜しくお願い致します。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 仕上げ工事

    2022.06.24

    カテゴリ: タグ:

     

    こんにちは、アップル山田です。

     

    高知県はまだまだ梅雨の真っ只中ですが

     

    ここ最近、雨が降らず暑い日が続いていますね。

     

    汗かきの私は、少し外に出るだけで汗だくになってしまします…

     

    夏の到来ですね。

     

    マスクを付けていると熱中症リスクが高くなりますので、

     

    気を付けて業務を行っていきたいと思います。

     

     

     

    さて、高知市長尾山の「N HOUSE」では、どんどん仕上げ工事が進んでいます。

     

    内部では壁紙工事も終わり、先日タイル張り工事を行いました。

     

     

     

    部屋のアクセントとして施主様に選んで頂いたタイルを

     

    キッチンと洗面台付近に張りました。

     

    「N HOUSE」は造作や様々な部分にたくさんのこだわりを詰め込んだお家です。

     

    今後お家が仕上がりましたら、

     

    またご紹介させて頂きます。

     

     

    これから外構工事などに取り掛かり、

     

    工事は終盤を迎えます。

     

    完成まで安全作業で進めていきますので、

     

    施主のN様、今後とも宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

    開催日:2022年6月25日()・26日() ※完全予約制 ※1時間2組
    場所:高知市春野町
    時間:10:00~16:00

     

    暮らしを楽しみ家族で和む

    「住暮楽の家」(すくらのいえ)

     

    L型への字屋根が特徴の「住暮楽の家」は、

    アウトドア好きのご夫婦のこだわりがたくさんつまったお家です。

    玄関を入ると大きな吹き抜けがあり、

    土間を通ってそのままデッキに出ることができます。

    本好きのご家族のため、階段横に造作の大容量の本棚を設置。

    その他薪ストーブやクライミングウォールなど、

    アクティブに暮らしを楽しめる仕掛けがたくさんなされています。

     

    みどころポイント

    ・大きな吹き抜け

    ・クライミングウォール

    ・薪ストーブ

    ・無垢材を使用したスケルトン階段

    ・階段横に設けた本棚

    ・造作アイランドキッチン

    ・湯布珪藻土を施工した洗面室・脱衣室

     

    皆様のご来場をお待ちしております。

    関連記事
    この記事をシェア
  • 梅雨入り。

    2022.06.16

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    高知県も梅雨入りしました。

     

    毎年ですがこの時期の工事は段取りが大変です。

     

    梅雨が明けたら今度は台風シーズンにも突入します。

     

    前もってできる仕事は早めに段取りし、

     

    雨の中でも工事がスムーズに進むようにしていきたいと思います。

     

     

    本日は四万十町 musubu ieの土台敷きを行いました。

     

     

    基礎工事が完了してから少し間が空きましたが、

     

    天気が回復したので大工さんを増員し一気に床合板まで仕舞いしました。

     

     

     

     

     

    明日は次の雨に備え仮屋根と垂木の下準備をし、上棟に備えたいと思います。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 土台敷き

    2022.06.02

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは、金山です。

     

    昨日は須崎市「陽葉ハウス」の土台敷きでした。

     

    今回の土台敷きは1日で終わらせないといけなかったため、

     

    いつもより多くの大工さんに参加していただきました。

     

    声を掛け合いながら作業は進み、お昼で基礎断熱を

     

    張り終える事ができました。

     

     

    お昼からは1階床の構造用合板を敷く作業から始まりました。

     

    構造用合板が敷き終わると釘を打ち、床の養生を行います。

     

    その後明日の上棟をスムーズに進めるために、

     

    事前に垂木に穴を開けます。

     

    また、土台の上に1階の管柱や2階床梁を入れ、

     

    上棟の準備を行いました。

     

     

    下屋根や大屋根もいつも以上に広いので、

     

    上棟はとても大変だと思いますが頑張りたいと思います。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • ウッドデッキ。

    2022.05.21

    カテゴリ: タグ:

     

    ブルー鈴木です。

     

    ジメジメした日が続いています。

     

    晴れたり、雨が降ったり短い周期で変わり、寒暖差も大きく体調管理が大変ですが

     

    皆様も風邪などひかないようにお気をつけください。

     

    日高村のlaugh houseではウッドデッキが完成しました。

     

     

    弊社では杉板を防腐処理したものを使用し、

     

    ウッドデッキの角部分は怪我をしない様に

     

    R加工で丸くしています。

     

    無垢の木を使用する事により、真夏の日中でも足裏が焼ける事なく歩けます。

     

    足触りも気持ち良く、木の本来の質感を感じる事ができます。

     

    雨や直射日光を受け、膨張、乾燥を繰り返しすことで、経年変化していき、

     

    それなりにメンテナンスも必要ですが、お子様と塗装しながら、

     

    お家を大事にお手入れしていくのも楽しいのではと思います。

     

    見学会や住まいるパーク等でウッドデッキの気持ち良さも体感して頂けますと幸いです。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 壁紙工事

    2022.05.11

    カテゴリ: タグ:

    こんにちは、金山です。

     

    昨年の12月から、弊社で新築工事をさせて頂いた

     

    お母様の陶芸教室に通わせて頂いております。

     

    何回か通わせて頂き、ろくろでお皿を作っています。

     

    先々月、穴窯で初めて焼いて頂きました。

     

    完成したものは鮮やかなオレンジのお皿になっていました。

     

     

     

    ろくろで作っているときは土色なので焼き上がりは

     

    想像できませんでしたが、私が思っている以上に

     

    綺麗なお皿が完成しました。

     

    光沢や色むらがあり、味のあるお皿でとても嬉しいです。

     

    私の目標は大きな鉢を作ることですが、今はろくろで

     

    大きいものを回す技術はないのでこれから頑張って

     

    技術を磨いていきたいです。

     

    今週の12日から春野町の「住暮楽の家」が壁紙工事に入ります。

     

    「住暮楽の家」は吹き抜けの面積が広く、内部足場を組んでいます。

     

     

    上り梁や天窓がある特徴的なお家なので完成が楽しみです。

     

    梅雨のはしりで定期的に雨が降り、各現場、完成前の外構工事や基礎工事が

     

    スムーズに進まなくなりました。

     

    雨の影響で大工さんの造作工事も少し影響がでてきています。

     

    これから梅雨が始まると、土台敷きや上棟が延びるため

     

    段取りが忙しくなります。

     

    天気予報の確認をしながら、段取り良く進めることが

     

    できるように頑張りたいです。

    関連記事
    この記事をシェア