代表ブログ

代表ブログ

代表・矢野久幸のつれづれ。

  • 「陽葉はうす」(あきははうす)家づくりストーリー

    2022.09.21

    カテゴリ: タグ:

     

    矢野工務店では、完成見学会の時に毎回、

     

    その家を紹介する「住まいレシピ」を作成しています。

     

    見学する家の間取りや特長を書いて説明をするのですが、

     

    その中にお客様の言葉として「家づくりストーリー」を書いていただいています。

     

    今回の「家づくりストーリー」は2022年9月24日25日の両日見学会が行われる

     

    須崎市の「陽葉はうす」(あきははうす)の奥様に書いていただきました。

     

    家づくりのきっかけから弊社との出会い完成までのプロセスを書いていただきました。

     

    有難いお言葉をたくさんいただきました。

     

    見学会開催に感謝いたします。

     

    「陽葉はうす」(あきははうす) 家づくりストーリーをご覧ください。

     

     

     

    きっかけ

    結婚して6年が経ち、子どもも2人に増え、アパートが狭いと感じるようになってきました、娘が小学校入学を控えた頃、とうとう自分たちの家が欲しいと思い、家づくりを考えるようになりました。

     

    矢野工務店さんとの出会い

     

    2年前の春頃より住宅展示場を見てまわり、様々な工務店さんの見学会に参加しました。

     

    その中で以前より夫が気になっていると話していた矢野工務店さんのショーホームの見学に行かせて頂きました。

     

    お家の落ち着いた雰囲気はもちろんの事、社長さんやスタッフさんの家づくりの考え方や心遣いにとても安心感があり、矢野工務店さんにお願いする事に決めました。

     

    私たち夫婦の要望に合わせた間取りの提案をして頂き、打合せでは私たちの質問に一つ一つ丁寧に答えて頂きました。

     

    また、小さい子どもを連れた打合せの際はスタッフの方々が子どもたちの相手をして下さり、本当に助かりました。

     

    私たちが思いつかないようなアイデアで、私たちの生活に合わせた家づくりを提案して下さりました。

     

    みなさまへの感謝

     

    私たちが家づくりを始めて完成するまでに土地の手続き等で約2年かかりました。

     

    その間も様々な手続きをスタッフの方や司法書士さん、行政書士さんが行って下さり、合間に打合せをしたり大変お世話になりました。

     

    お家を建てていく際には大工さんを始め、様々な業種の方々が携わって下さいました。

     

    何もない真っ白な状態からここまで素敵なお家が出来上がったのは、家づくりに力を貸して頂いた全ての方のおかげです。

     

    新しいお家での生活が、とても、とても楽しみです。

     

    本当にありがとうございました。

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 「musubu-ie」家づくりストーリー

    2022.09.21

    カテゴリ: タグ:

     

    矢野工務店では、完成見学会の時に毎回、

     

    その家を紹介する「住まいレシピ」を作成しています。

     

    見学する家の間取りや特長を書いて説明をするのですが、

     

    その中にお客様の言葉として「家づくりストーリー」を書いていただいています。

     

    今回の「家づくりストーリー」は2022年9月24日25日の両日見学会が行われる

     

    四万十町の「musubu-ie」の奥様に書いていただきました。

     

    弊社との出会いから工事中のワクワク感や想いを書いていただきました。

     

    有難いお言葉をたくさんいただきました。

     

    見学会開催に感謝いたします。

     

    「musubu-ie」 家づくりストーリーをご覧ください。

     

     

     

    きっかけと出会い

     

    去年ぐらいから家を建てたいと思い、とりあえずどんなものなのかという気持ちで住まいるパークの見学に行きました。気になる家を見学していると、自分たちの好みの家の雰囲気は掴めていきました。

     

    その中で、夫婦の好みが一致したのは、矢野工務店さんだけでした。

     

    ただ、簡単にできる買い物ではありません。

     

    いろいろと調べ、悩み、他のところも見てみましたが、やはり最後には矢野工務店さんにしないと後悔する!と思い、家づくりをお願いすることにしました。

     

    最後に

     

    現在住んでいる家の前に建てるため、着工が始まると毎日仕事終わりに現場を見るのが楽しみでした。

     

    子どもたちも「今日、大工さん来ちょった?」などと聞いて、家が完成するのを楽しみにしているようでした。

     

    家の建築に関わって下さった方々、皆さまが親身に対応・相談にのって下さり私たちの家が完成することが出来ました。

     

    本当にありがとうございました。

     

    これからも永いお付き合いをよろしくお願いします。

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 月の灯り。

    2022.09.12

    カテゴリ: タグ:

    お客様との打ち合わせはほとんど土日になるケースが多いです。

     

    ですが、時々平日の夕方から打ち合わせに入る日もあります。

     

    この日は朝倉ショーホームで夜の8時過ぎまで見積もりやプランや仕様の打ち合わせを行いました。

     

    ショーホーム周りには弊社OBのお客様宅が4棟あります。

     

    周りが暗くなると家に灯りが灯って子供の声が聞こえたりしてご家族の賑やかな雰囲気が感じられて、どこかほっとします。

     

    帰り、駐車場までに歩く夜道は月の灯りがとてもきれいでした。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 上棟。

    2022.09.12

    カテゴリ: タグ:

    高知市朝倉で「emi hana house」の上棟です。

     

     

    台風1.1号が去って天気が落ち着いた晴れ間を見て上棟しました。

     

    いつものように監督や大工たちの前日からの事前打ち合わせの成果でテキパキと作業が続きます。

     

     

     

     

     「emi hana house」は、敷地の南に隣地建物がある為、北と東に開けたプランとなっています。

     

    コンパクトな空間で小さくても上下が行き来しやすいように家の中心となるリビングは2階に構えました。

     

    リビングから下のサニタリー、上の小屋裏ロフトを利用して縦につながる暮らしやすい生活動線となっています。

     

     

     

     

    完成が楽しみな、「emi hana house」

     

    T様、上棟おめでとうございます!

     

     

    こちらの写真は地鎮祭の時の様子です。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 大工造作→家具工事

    2022.09.09

    カテゴリ: タグ:

    7月に上棟して現在は大工造作中の高知市上本宮町の「みなづきはうす」

     

    現在は造作の建具枠が取り付いて天井工事中です。

     

     

     

    造作材には高級家具等で使用するホワイトアッシュ、家具や建具の取手にはブラックチェリーの堅木を使用します。

     

    無垢の木なので大工が一本一本丁寧に手作りで加工します。

     

    組み合わすと手触りも良く色の経年変化も楽しめて長く住む家に向いています。

     

     

     

    完成が楽しみな「みなづきはうす」

     

    着々と完成に近づいています。

     

    (7月14日に上棟しました)

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 同期

    2022.09.06

    カテゴリ: タグ:

    会議はiphoneでペーパーレス。

     

    無線でデータをやり取りできるiphone。

     

    iphoneの良いところは何と言っても同期が簡単に出来ることだと思います。

     

    レスポンスが良いので仕事が捗ります。

     

     

    一番小さいiphone miniと、一番大きいipad pro を使っています。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 残業後のアズーリ。

    2022.09.06

    カテゴリ: タグ:

     

    残業で遅くなった日は、たま~にイタリアンを食べにキッチンアズーリに行きます。

     

     

     

    ビールを飲みながら前菜からパスタとフォカッチャと赤ワイン。

     

     

     

    至福の時間です。

     

    仕事が上手くいって飲むワインは格別です。

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 高知市で上棟。

    2022.09.01

    カテゴリ: タグ:

    高知市愛宕町で「あたたかはうす」の上棟 です。

     

    残暑きびしい中ですが、社員大工を含めた9人の職人たちの連携でテキパキと作業は進みます。

     

     

     

     

     

    耐震等級 3以上

     

    断熱レベル 外皮性能グレードHEAT20 G2レベル

     

    1階はL D Kと和室、ランドリールームとサニタリー、

     

    2階に個室を配置して南に下屋根を構えます。

     

    軒を低く深くして構え、

     

    夏場の日射遮蔽と冬場の日光の取り入れてを考慮した機能性のある建物形状です。

     

    2階屋根にはシンプルなフルフラットの太陽光パネルが乗ります。

     

    K様、おめでとうございます。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • お引き渡し

    2022.08.30

    カテゴリ: タグ:

     

     

    先週の土曜日に横浜新町の 「green garden house」のお引き渡しを行いました。

     

    2日間の完成見学会では新規のお客様との良い出会いもありました。

     

    ありがとうございます。

     

    植栽工事はお客様が引っ越しをしてからすこしずつ趣味を兼ねて行うようです。

     

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • シンコの季節。

    2022.08.30

    カテゴリ: タグ:

     

    須崎の海にようやくメジカのシンコ(体長15cmくらい)が揚がり始めました。

     

    メジカ(ソウダ鰹の子)新子は、取ったその日に捌いてブッシュ柑を絞って醤油に合わせリュウキュウと一緒にいただきます。

     

    5日連続でいただいています。

     

    ビールが進みます!(^^)!

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 「陽だまりHAUS」の上棟

    2022.08.25

    カテゴリ: タグ:

     

    先日、朝倉本町で「陽だまりHAUS」の上棟を行いました。

    (HAUSはドイツ語で家と言う意味があります。ドイツは住宅の断熱性能がとても進んでいる国です)

     

    上棟では構造計算された軸組みを計画通り組み上げていきます。

     

    耐震等級3以上の性能を確保します。

     

     

     

     

    現在は外壁の下地や外部サッシの取り付け中です。

     

     

     

    屋根にはシンプルなフルフラットの太陽光発電パネルが施工されます。

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • いの町で地鎮祭

    2022.08.24

    カテゴリ: タグ:

     

    8月17日に、

    心地よい毎日を過ごす

    「cozy house」の地鎮祭を行いました。

     

     

    「cozy house」は道路から敷地面まで1m程度上がったところに建物を建築します。

     

    敷地の形状を考慮して駐車スペースは道路と同じ高さにして、

     

    駐車場側の家の基礎を擁壁併用の深基礎にして敷地の駐車場の広さを確保しました。

     

     

    そうすることで1階の建築面積を有効に取ることが出来て、南にデッキと庭を確保しました。

     

     

     

     

    北面の2階からの窓にも抜けの景色が楽しめます。

     

     

     

    完成が楽しみな「cozy house」

     

    I様、おめでとうございます!

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア