代表ブログ

代表ブログ

代表・矢野久幸のつれづれ。

  • 家づくりストーリー 「Fukuwa house」

    2021.02.19

    カテゴリ: タグ:

    笑う家には福がくる 「Fukuwa house」

     

     

    矢野工務店では、完成見学会の時に毎回、その家を紹介する「住まいレシピ」を作成しています。

     

    見学する家の間取りや特長を書いて説明をするのですが、

    その中にお客様の言葉として「家づくりストーリー」を書いていただいています。

     

    今回の「家づくりストーリー」は2021年2月20日21日の両日見学会が行われる

    春野町の「Fukuwa house」の奥様に書いていただきました。

     

    今回もとてもうれしいお言葉をいただきました。

     

    ありがとうございます。

     

    それでは家づくりストーリー「Fukuwa house」をごらんください。

     

     

     

     

    めっちゃいい家

     

    娘を妊娠中の2年前の夏、友人宅の近所で“めっちゃいい家”に出会いました。

     

    シックでモダンな外観に、すだれとウッドデッキが素敵な和の雰囲気の庭が似合う、周囲の家とはどこか違う存在感のある家。

     

    どこの工務店で建てたがやろう!ピンポン押して聞きに行きたい!妊娠中の体調面から家づくりはお休みしていましたが、その家には何かビビッとくるものがありました。

     

    気になってSNS等調べると、どうやら矢野工務店の家のようである気がする…。

     

    CMもよく目にしており、いい印象を持っていたため、近所で開催中だった見学会に、臨月のお腹を抱えて参加。

    矢野工務店さんとの出会いでした。

     

    縁側のある和風の家に住みたい夫と、とにかくシンプル好きで北欧家具に囲まれて暮らしたい私。

     

    正反対のようですが共通点は「木の家に住みたい」でした。

     

    矢野工務店さんの木のぬくもりたっぷり、和と北欧が絶妙にマッチした内装の雰囲気や、流行にとらわれない、長く愛せる家づくりは、私達夫婦の希望にぴったりだと思いました。

     

    別の見学会で“めっちゃいい家”のことを尋ねると、やはりそうだということで、その時からこの出会いは半ば運命ではないかと、勝手に思っていました(笑)

     

    尊敬できるお仕事ぶり

     

    家づくりの最中、「矢野工務店さんにお願いしてよかったね」と夫婦で度々話しました。

     

    それは、スタッフの皆さんのお仕事ぶりに感動させられたからです。

     

    特に印象深い言葉があります。

     

    一つは、打合わせ中の「こちらも勉強になる」という言葉。

     

    もう一つは、新卒の社員さんに対して「最近の若い子はしっかり考えが言える」という言葉。

     

    仕事に対する誠実さ、謙虚さが感じられ、同じ社会人として襟が正される思いでした。

     

    何気ない連絡やお返事は迅速、こちらの再三の要望への対応も本当に丁寧、お陰様で安心してお任せできました。

     

    長い家づくりの中で、他にもお客さんを抱えながら、しかも複数の専門のスタッフさんが揃って、真摯に誠意をもって向き合ってくださる会社はそうないと思うのです。

     

    このような風土が、“いい家”をつくっているんだと思うと、自分の家を誇らしく思います。

     

    終わりに

     

    優柔不断な上に一度決めたことを土壇場でひっくり返すのが得意技だった私達。

     

    本当に迷惑をかけてばかりでした。

     

    「考えてみます」

    「これならできます」

    「こんなのもできますよ」

    「こうしてよかったですね!」

    「いいお家になります!」

     

    前向きに、根気強く、私達の立場になって寄り添いながら家づくりに携わってくださったこと、本当に感謝しています。

     

    ありがとうございました。

     

    家の完成が近づくにつれ、光る職人技を隅々まで感じ、やっぱり一味違う!と自宅ながら惚れ惚れしています。

     

    お腹にいた娘は一歳半。

     

    家族でこんな“めっちゃいい家”に住めるなんて!矢野工務店さんで建てて、本当によかった。

     

    これからも長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 地鎮祭。

    2021.02.09

    カテゴリ: タグ:

    2月8日 建築吉日。

     

    高知市朝倉で「虹色はうす」の地鎮祭が執り行われました。

     

    街中に建つ2階リビングの家です。

     

    リビングから繋がるダイニングには南北の風が抜けて吹き抜けの先にはロフトがあります。

     

    家族の幸せが満ちあふれる家

     

    「虹色はうす」

     

    H様、おめでとうございます。

     

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 工事中現場。

    2021.02.09

    カテゴリ: タグ:

    香南市で工事中の「あさ陽のいえ」に行ってきました。

     

    大工造作工事は90%進んで内部の造作家具の施工中です。

     

     

    高知市鴨部の「彩風樹の家」は、

    1、2階の杉フローリング施工後、造作枠の取り付け中です。

     

     

    それぞれの現場が着々と進みます。

     

    お昼は久しぶりに川崎のラーメンを嗜んできました・旨!

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 上棟と地鎮祭。

    2021.02.09

    カテゴリ: タグ:

    2月5日 建築吉日。

     

    佐川町で「Kakeru House」の上棟、朝倉で「FLEECY HAUS」の地鎮祭が執り行われました。

     

    「Kakeru House」の上棟は前日に屋根垂木の組み立てを行っていた事もあり、各担当の大工さんがテキパキと作業をこなし、予定より早く作業が進みました。

     

    今後の建前も事前施工のパネル化が進んでいきそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    K様、おめでとうございます。

     

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

     

    朝倉の地鎮祭は奥様のご両親も参加せれてにぎやかに行われました。

     

    ご主人が県外の方で、ご出身の地元の習わしに元づいて前日に敷地内に竹炭を鎮めてお祈りをしての地鎮祭でした。

     

     

    優しい笑顔が家族を包む「FLEECY HAUS」

     

     

    M様おめでとうございます。

     

    今後ともよろしくお願いいたします。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • デッキはリビングの延長線。

    2021.02.04

    カテゴリ: タグ:

     

    野市モデルハウスDANDANHAUSのデッキ。

     

    ダイニングの向こうに小上がりのデッキがあり、春にはその向こうに緑が被い茂ります。

     

    バルコニー下の深い屋根付きのデッキなので雨の日でも外に出られます。

     

    デッキはリビングの延長線。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 一番風呂。

    2021.02.03

    カテゴリ: タグ:

     

    先日まで見学会をしていた「青葉の家」実は私の娘夫妻の家です。

     

    2月2日の節分の日に引っ越しをしました。

     

    新築のお風呂に最初に入ったら長生きするといわれが有るらしく、娘から入るように勧めてもらいました。

     

    まっ白いユニットバスの窓の外には椿の花が咲いていてとても和みました。

     

     

    当然、孫二人も入ってきました・笑!

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • リノベーション。

    2021.02.02

    カテゴリ: タグ:

     

    現在、土佐市や中土佐町大野見、黒潮町で耐震改修工事を施工しています。

     

    昭和56年以前の木造住宅が対象で、国、高知県、市町村から補助がでます。

     

    中には築年数が古く、家の傾きや腐朽のある建物も多くみられます。

     

    家の傾きを直すには床をはがし傾きをジャッキ上げをし床下には防湿のコンクリートを施工します。

     

     

    床下の通気を良くして、断熱気密工事もしっかりと施工します。

     

    見た目の美しさだけでなく耐震と断熱を兼ねたリノベーションです。

     

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    *完成予定レンダリング

     

     

     

     

    1月31日をもって「青葉の家」の見学会が終了しました。

     

    沢山の皆様にお出でいただきありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

    2月には春野町で新築完成見学会を予定しています。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 1月末まで開催中。

    2021.01.18

    カテゴリ: タグ:

    高知市鴨部「青葉の家」見学会開催中です。

     

    寒い日が続きますが、床下エアコン1台で家の中は「足元からポッカポカ」です。

     

    1月末まで見学可能です。

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • のぼり旗。

    2021.01.12

    カテゴリ: タグ:

    見学会用に使うのぼり旗の作成中です。

     

    大まかな文面を私が考えて、デザインを高橋さんに託します。

     

    どんな旗に仕上がるか楽しみです!(^^)!

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 完成見学会

    2021.01.08

    カテゴリ: タグ:

    高知市鴨部「青葉の家」の完成見学会を行います。

     

    娘婿が設計した家です。

     

    普段の矢野工務店のデザインに加えて、仕上げの雰囲気や壁の色、家具や小物のデザインがコンランショップの要素が加わったような雰囲気に仕上がっています。

     

    建具の取手やテーブルの素材に新しく入荷したブラックチェリーを使ってみました。

     

    今後の家づくりの参考に是非ともおいで下さい。

     

     

    完成見学会を開催します

    関連記事
    この記事をシェア
  • 土台敷き。

    2021.01.07

    カテゴリ: タグ:

    加賀の井の「noble Haus」では基礎工事が完了し土台敷きを施工中です。

     

    基礎断熱のため、外周部は気密パッキンで外部からの空気の進入を遮断します。

     

    また内部は基礎と土台の間にパッキンを施工して床下の空気の流通を良くします。

     

    気密パッキンが4mm、基礎パッキンが20mmなので外周の基礎と内部の基礎の段差は16mmあります。

     

    基礎のレベルも段差も施工精度が求められます。

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 勇猛果敢。

    2021.01.05

    カテゴリ: タグ:
    • 皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年のお正月はコロナ禍のこともあり遠出はせず須崎近辺で孫たちとのんびり過ごしました。

       

      初日の出は自社工場の屋上から。

    • 富士が浜で凧揚げ。
    • 去年の暮に仕上がった庭で最近息子がはまっているデイキャンプ。

     

    合間に新しい椅子のデザインを考えたりします。

     

     

     

     

    • 2日は、久しぶりに池の浦の中平で伊勢海老料理。

    • 数年前に「もくようれん」で奥村先生やまことさんと来た時と同じ部屋でした。
    • 3日は、家内のお母さんと安和にモーニング。

     

     

    • 昼食は華珍園別館。

    • その後は、いの町の大黒様。

     

    • 4日は、孫たちが汽車に乗りたいとまたまたJR安和駅へ。

     

    • その後、中土佐町の公園で初めてのパターゴルフ。

     

     

    • パターゴルフは家内と運動がてらに丁度いいと思いました。夕方には四万十町の松葉川温泉へ。

     

    • 2021年は5日から仕事はじめです。朝7時から社員、大工たちと合同朝礼。
    •  

    • 今年の抱負と1月度の連絡事項を発表します。

     

    • 今年の書き初めは「勇猛果敢」

     

    • 危険や困難を恐れず、強い決断をもって前に進みます!

     

    2021年も健康に気をつけて明るく、楽しく、頑張ります!

     

    よろしくお願いします!!

    孫の莉衣那(4歳のポーズ)

     

    関連記事
    この記事をシェア