代表ブログ

代表ブログ

代表・矢野久幸のつれづれ。

  • 四万十市で地鎮祭。

    2020.07.18

    カテゴリ: タグ:

    17日に四万十市で地鎮祭が執り行われました。

     

    奥様のご両親が住まわれる家のすぐ隣に新築します。

     

    小高い丘の上の平屋の家です。

     

    家の名前は皆の意見を取りまとめて鈴木君が考えました。

     

    ~ナチュラルに暮らしを楽しむ~

     

    「ecru hause」

     

    T様、おめでとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 越知町で地鎮祭。

    2020.07.17

    カテゴリ: タグ:

    15日に越知町で地鎮祭が執り行われました。

     

    築60年の家屋を解体して新築します。

     

    仲の良いご家族が住まわれる家です。

     

    家の名前は濱田君が考えました。

     

    ~家族をつなぐ・絆をむすぶ~

     

    「ゆいなのいえ」

     

    K様、N様、おめでとうございます。

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • リーフレット打ち合わせ。

    2020.07.13

    カテゴリ: タグ:

    住まいるパークのリーフレット打ち合わせを行いました。

     

    「小さい家0606」の2階リビングで構成を練ります。

     

    住まいるパークはコロナの影響でオープンイベントが大幅にずれ込んでしまいました。

     

    今のところ7月23日に行う予定です。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 解体工事中。

    2020.07.11

    カテゴリ: タグ:

    解体工事中。

     

    越知町で既存家屋の解体工事中です。

     

    隣地との境界の確認と既存ブロック塀の解体の打ち合わせで濱田くんと行ってきました。

     

    お客様にも立ち会っていただきました。

     

    水曜日に地鎮祭の予定です。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 天井に国産杉の柾目。

    2020.07.01

    カテゴリ: タグ:

    国産杉の柾目

     

    最近は天井に杉の柾目板を張ることが多いです。

     

    下地に強化石膏ボードを張ることで省令準耐火構造となります。

     

    国産の杉なので色も良く、香りも良いので癒されます。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 雨の日の住まいるパーク

    2020.06.30

    カテゴリ: タグ:

    雨の日の住まいるパーク

     

    雨が降ると、雨音が気持ち良くて眠くなります。

     

    明日から7月。

     

    もうすぐ、梅雨があけます。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 住まい手訪問。

    2020.06.09

    カテゴリ: タグ:


    野市のN様邸「ゆらりハウス」で住まい手訪問を行いました。

     

     

    施主のN様に半年住んでみての感想、夏や冬の住み心地をお聞きしてきました。

     

    第4種換気と言われるパッシブ換気の住み心地は、

     

    「冬場に全部閉めていてもどこかに空気が溜まっている感が無く、気持ちがいいです」

     

    と話をしてくれました。

     

     

    冬用の床下エアコンは、夏場でも床付近に吹き出すエアコンの空気を

     

    サーキュレータで部屋中に拡散して使用しているそうです。

     

    夏も冬も一台の床下エアコンでリビングダイニングと和室まで広がった部屋をまかなうそうです。

     

    取材が終わったあと奥様こだわりのアイスコーヒーとご主人手作りのパウンドケーキをいただきました。

     

    とても美味しかったです。

     

    N様、ありがとうございます!

     

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • プロモーションビデオ

    2020.06.05

    カテゴリ: タグ:

    住まいるパークVで「外とつながる家」のプロモーションビデオ作成の打ち合わせです。

     

    TVCMと違い今回はSNSで流すので放映時間に余裕があります。

     

    今まで以上により詳しく矢野工務店の取り組みをご紹介できると思います。

     

     

    庭の緑もだんだんと茂って来ました。

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 久しぶりの DAN DAN HAUS

    2020.06.03

    カテゴリ: タグ:

    久しぶりに野市のDAN DAN HAUSに行っていました。

    植栽の緑が茂って生き生きしていました。

     

    部屋から緑が見えると気持ちが落ち着きます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 見学会終了。

    2020.06.02

    カテゴリ: タグ:

    「木波音の家」(こはねのいえ)の見学会が終了しました。

     

    沢山のご来場をいただきありがとうございました。

     

    特に日曜日は雨にもかかわらず満員のご予約をいただきました。

     

    施主のO様には見学時間の合間を縫って撮影のご協力もしていただきました。

     

    ありがとうございました。

     

    今後とも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 明日から見学会

    2020.05.29

    カテゴリ: タグ:

     

    お客様のご厚意で明日から2日間 完成見学会を開催いたします。

     

    矢野工務店では、完成見学会の時に毎回、その家を紹介する「住まいレシピ」作成しています。

     

    間取りや特徴を書いて家の説明をするのですが、

     

    その中に実際にお客様に「家づくりストーリー」を書いていただいています。

     

    下記の「家づくりストーリー」は明日から行われる

    黒潮町入野の「木波音の家」(こはねのいえ)の奥様に書いていただきました。

     

    今回も、とても有難いお言葉をいただきました。

     

     

    ありがとうございます。

     

     

    どうぞ、ごらんください。

     

     

     

    矢野工務店との出会い

     

    きっかけはたまたま四万十市で行われた見学会。

     

    振り返ってみると、なんと4年も前のことでした。

     

    以前から津波の心配もあり、いつか高台に家を持ちたいと考えていた私たち夫婦。

     

    しかし、黒潮町の高台には土地自体も少なく、

    その中でも気に入った土地に巡り合うことができていませんでした。

     

    土地は持っていないけど、どこのハウスメーカーで家を建てるのか、

    早めに考えておくのに越したことはない、と色々な住宅見学会に参加しはじめた時期でした。

     

    本当に、たまたまインターネットで矢野工務店のお知らせを発見。

     

    「あ、近くで見学会があるんだ。じゃあ…」と何気なしに見学会へ参加しました。

     

    家に入ると、まずびっくりしたのが木の香り。

     

    そして矢野工務店の建てた家の温かい雰囲気に「落ち着くな。こんな家に住みたいな」と素直に思いました。

     

    さらに、そこで床下エアコンの説明を社長さんから受け、「そんなものがあるんだ!」と驚きました。

     

    その当時は社長さんの顔も知らなかったため、えらく熱心に床下エアコンの説明だけを行った社長さんを

    エアコン業者か何かと思っていました(笑)後で調べて社長さんだったことにびっくり。

     

    ただ本当にうれしそうに床下エアコンのシステムについて語ってくれた姿が印象的で、

    「本当に家づくりが大好きな人なんだな」と感じました。

     

     

    ついに家づくりの始まり

     

    初めての見学会から4年。

     

    色々な家を見ましたが、「いいな」とは感じても「こんな家に住みたい」とはあまり感じませんでした。

     

    また、土地が見つかってもいないのに、小さい子ども連れで何度も見学会に通うかなり迷惑であろう私たち家族を、

    社員のみなさんがいつでも温かく笑顔で迎えてくれ、感謝しつつもその対応に居心地のよさすら感じていました。

     

    ようやく土地が決まった頃には、矢野工務店で家を建てることに迷いはありませんでした。

     

    打ち合わせでは、夫の趣味のサーフィンと音楽を楽しめるように収納や勝手口の動線について、

    私は1階に家事動線を集約させることや窓の断熱性能など、夫婦で様々な要望を出していきました。

     

    細やかな要望や変更も多かったですが、その都度私たちのこだわりを上手に組み上げて

    図面に起こしてくれる社長さんのおかげで、自分たちの生活スタイルに寄り添った間取りとなりました。

     

    いざ着工してからは、本当に早かったです。

     

    上棟後は頻繁に現場に通い、大工さんや業者さんの作業に感心しながら、日々の変化を楽しんでいました。

     

    社長さんからのアイデアで2階ホールの天井にゆるく傾斜をつけたことで、

    開放感もありながらとても落ち着く空間に仕上がりました。

     

    おわりに

     

    これまでたくさんの家を見てきましたが、やはり自分の家は格別です。

     

    「木波音の家」をこんな素晴らしい家にしていただいて、感謝の気持でいっぱいです。

     

    社長さんはじめ、社員の皆さん、家づくり携わってくれた業者の皆さん、本当にありがとうございました。

     

    そして、今日見学会に来てくださった皆さん。

     

    私にとってそうだったように、皆さんにとってこの家が少しでも家づくりの参考になればうれしいです。

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア
  • 「木波音の家」(こはねのいえ)

    2020.05.27

    カテゴリ: タグ:

    黒潮町「木波音の家」(こはねのいえ)

     

     

     

    今度の土日に見学会が行われる黒潮町「木波音の家」に行ってきました。

     

    国道から見るとシックな外観が高台の緑の風景に溶け込んでいます。

     

    外部では大工の小林君が板塀の最終仕上げを行っていました。

     

    内部の天井はご主人の強い希望で、1階と吹き抜けに杉の板を東西に張りました。

     

    思っていた以上の仕上がりで、杉の柾目が流れ続けるように生き生きとした躍動感を醸し出しています。

     

     

     

    吹抜けの天井高さを低く抑えたことでリビングはとても落ち着く空間になりました。

     

     

    室内干しのスペースや1階のファミリークローゼット。

     

     

     

    忙しいママさんの使いやすい家事動線も必見です!

     

    皆様のご来場をおまちしております。

     

     

     

     

    関連記事
    この記事をシェア